脳を鍛えて活性化させましょう

脳トレ


脳トレが脳に良い、という話は誰もが1度は聞いたことがあるでしょう。 「脳トレ」という言葉を聞いたとき、あなたは、自分の脳がはちまきを巻いて、重量上げをしている場面を思い浮かべますか? 脳トレは、それほど文字通りのトレーニングではありませんが、脳を活性化させ鍛える訓練を伴います。

では、脳トレとは一体何でしょうか? もしあなたがパズルやゲーム好きなら、筋力トレーニングや有酸素運動よりも楽しめるかもしれません。大量に汗をかくことや特別な靴なども一切必要ありません。

脳トレゲームは、頭脳に挑戦する楽しいアクティビティです。脳トレゲームの目標は、記憶力、思考力、反応時間、認知能力を向上させることです。ゲームは、あなたに情報を考え、戦略を立て、記憶するように挑んできます。

研究結果によると、ゲームなどの認知機能を刺激する活動は、認知機能低下のリスクを軽減します。認知機能を刺激するタイプの課題であれば、どのようなものでも成果を挙げます! 新しい言語を学んだり、楽器を演奏するなどして、頭脳の明晰さを保ちましょう。

おそらく、脳トレの一番の長所は、成果が短期間で目に見えて実感できることでしょう。場合によっては、脳トレは即座に効果を現します! そして、脳トレプログラムの完了後、認知機能の改善は最大で 5 年間続くことがわかっています。

どのように脳を強化すればよいのでしょうか?

  1. 新しい言語の習得であれ、新しい趣味を見つけることであれ、脳に刺激を与える新しいことを見つけましょう。
  2. 週 5 日、1日 5 - 10 分間、新しい課題に挑戦します。
  3. それが毎日の習慣となったら、それにより多くの時間を費やしてみましょう。1日に最大 30 分取り組んでみましょう。
  4. 自分のために、もう少しだけ難しい課題に挑戦しましょう。今までのことが簡単に出来るようになったら、より難しいレベルに挑戦するか、または全く新しいことを試してみてください。

文献

  • Ball, K., Berch, D. B., Helmers, K. F., Jobe, J. B., Leveck, M. D., Marsiske, M., … Group, F. T. A. S. (2002). Effects of Cognitive Training Interventions With Older Adults. Jama, 288(18), 2271. doi: 10.1001/jama.288.18.2271
  • Bavelier, D., Green, C. S., Pouget, A., & Schrater, P. (2012). Brain Plasticity Through the Life Span: Learning to Learn and Action Video Games. Annual Review of Neuroscience, 35(1), 391–416. doi: 10.1146/annurev-neuro-060909-152832