脳のダンス

運動


結婚式や、お子さんの初めての登校日、または定年退職日を思いだせるなら、海馬に感謝しましょう。このタイプの記憶は、エピソード記憶と呼ばれる、一生の記念碑となるような、大切な思い出です。

脳の側頭葉と呼ばれる部分にある海馬は、エピソード記憶を形成および保存するところです。

そして意外な事に、海馬は本当に、本当に踊るのが好きなのです。

これは、文字通りのことを指します。ダンスは、海馬が司るほかの機能であるバランスと運動機能を使うのです。

高齢者における研究で、週に 2 回 90 分間、踊るように指示された被験者は、6 か月後に海馬のサイズが増加しまし、さらにバランス能力も改善しました。

踊ることに抵抗を感じますか? 部屋のドアを閉じて、お気に入りの曲を流し、体をリズムにのせるだけでも良いのです。血液が体内を流れ、カロリーが消費され、脳の健康が増進されます。

自分で何度か踊ってみたら、ダンス教室に通ってみてもいいですね。ダンスを一緒にする仲間ができれば、それもまた、脳の健康を後押ししてくれるでしょう。

文献

  • Berkman, L. F., Glass, T., Brissette, I., & Seeman, T. E. (2000). From social integration to health: Durkheim in the new millennium. Social Science & Medicine, 51(6), 843–857. doi: 10.1016/s0277-9536(00)00065-4
  • Rehfeld, K., Müller, P., Aye, N., Schmicker, M., Dordevic, M., Kaufmann, J., … Müller, N. G. (2017). Dancing or Fitness Sport? The Effects of Two Training Programs on Hippocampal Plasticity and Balance Abilities in Healthy Seniors. Frontiers in Human Neuroscience, 11, 305. doi: 10.3389/fnhum.2017.00305
  • University of Queensland. (2016, December 2). Where are memories stored in the brain? Retrieved November 18, 2019, from Queensland Brain Institute website: https://qbi.uq.edu.au/brain-basics/memory/where-are-memories-stored