運動について知っておくべきこと

運動


運動を始める時には、以下の事に注意して下さい。

  1. 姿勢に注意する: 有酸素運動を行っている場合は、直立姿勢を保って下さい。不快感や痛みを引き起こす姿勢を続けないようにしましょう。トレーニング マシーンなどは、使用前に出来ればプロに相談し、ご自身の身体に合わせて調整して下さい。ウェイトトレーニングなどの筋トレを行う場合は、ゆっくりとコントロールしながら行って下さい。
  2. 呼吸: 動作に集中すると、無意識に息を止めていることがあります。呼吸を止めると、あらゆる動作が低下します。運動中は、楽なときに息を吸い、力を込めるときに息を吐きます。
  3. 全身の筋肉を使いましょう: 腕や腹筋など、体の一部だけでなく全身の筋肉を使いましょう。体の一部だけを鍛えないようにして下さい。
  4. 休憩: 筋トレをする場合は、筋肉が回復できるように、セットの間に少なくとも 60 秒間の休憩を挟んで下さい。筋トレ後、再び同じ筋肉を鍛える前に 1~2 日は筋肉を休ませます。有酸素運動は毎日行うことができますが、速度をあまり速くしないで下さい。けがをする危険があります。
  5. 筋肉痛: 運動後の筋肉痛は正常です。新しいことに挑戦し、筋肉を鍛えた証拠です。ほとんどの痛みは数日で消えます。痛みが数日間続くことがあるようでしたら、医師にご相談下さい。次回のトレーニングの強度を下げ、時間を短くすることをお勧めします。