1 日のストレッチで痛みを抑えます

運動


初めて身体を動かすとき、関節痛を経験することは珍しくありません。関節は、今までにない方法と方向で動いています。

実際、研究では、ヨガがより良いストレス調節につながり、抑うつおよび不安症状を軽減することを示唆しています。ヨガは関節の動きを助けますが、ストレス、うつ病、不安は認知機能低下と関連しているため、脳も活性化します。

注意力、処理速度、および実行機能プロセスもヨガを行った後に改善されます。ヨガは認知機能を高めるスーパーエクササイズかもしれないですね!

ストレッチを始める方法:

  1. コンピューターを使って作業しているとき、途中で休憩し首と肩を回します
  2. 壁を使って肩と腕を伸ばします
  3. YouTube で短いヨガビデオを探します。週 1 回、5 分程度から始めてください。
  4. 運動日誌をつけている場合、ストレッチは運動としてカウントされます。
  5. ヨガのクラスに申し込んでみましょう。心配する必要はありません。初心者向けのヨガクラスは、あらゆるレベルの人々を対象としています。筋力の弱い人や体が硬い人のために、ほとんどのヨガスタジオでは椅子を使ったメニューがあります。椅子で体重を支えるので簡単にポーズを取りやすくなります。

文献

  • Gothe, N. P., & McAuley, E. (2015). Yoga and Cognition: A Meta-Analysis of Chronic and Acute Effects. Psychosomatic Medicine, 77(7), 784–797. doi: 10.1097/PSY.0000000000000218