先延ばし習慣を改善しましょう

やる気


あまりにも多くの人が、まるで、背の高さや足の大きさと同じように、「先延ばしにするクセ」を遺伝子のせいと考えています。でもそうではありません! 誰でも、ぐずぐずと物事を先延ばしにしてしまう事がありますね。ですが、私たちは自分でこのクセをやめることもできます。大事なことは、達成可能な小さな目標を設定することです。ジムで 1 時間のトレーニングを自分に課して、結局自滅するのではなく、 5 分間だけまず歩こう、と決めて実行してみませんか? それならひょっとして、さらに 5 分歩ける自分を発見するかも知れません。そしてその後も更に歩く距離が伸びるかもしれません。毎晩、自分で健康的な食事を作ろうとする代わりに、少し自分に優しく、週に 1 晩だけ、スーパーで出来合いのサラダを買ってみましょう。重要なのは、先延ばしをやめたときに、自分にご褒美をあげることです。