勇気を持って断ろう

やる気


ストレスは認知機能低下のリスク要因であることがわかっているため、皆さんは、ストレスの軽減に取り組んでいることと思います。それでも、瞑想する時間、ヨガのクラスを受講する時間、深呼吸を練習する時間を見つけることができないでいるかもしれません。スケジュールにストレスを軽減する方法をどうにか組み込もうとしていると思います。もしかすると、今、ストレスを減らすことがストレスになっているかもしれません!

自分に負荷をかけないでください。すでに予定がぎっしり詰まった予定や、やらなくてはいけないと自分に課しているリストに更に追加するのではなくて、何かを取り除いてみてはいかがですか? 次に誰かが、あなたに対して、何かをお願いしてきた時、ただ「ノー」と言ってください。

そうです。 「ノー」、「今じゃない」や、「できないのです」などと言ってください。八方美人の場合、この部分が 1 番難関かもしれないですね。しかし、一度断るのに成功すると、だんだん簡単にできるようになり、無駄な責任から解放されます。お願いされたことに対してノーと言うべきかどうかわからない場合は、次の質問を自問してください。

断るとどうなりますか? 私が断ると、誰かが傷つきますか? 断った場合、時間や気分、ストレスレベルには、どのような良い影響があるでしょうか?