適応力への妨げ

やる気


あなたが色々なことをを上手にこなすようになると、体もそれに適応していきます。かつて必死で走った 3 キロの道のりも、今や散歩をしているように感じるかもしれません。20 回に増やすなんて夢のまた夢、大汗をかきながらやらない限り無理、と思いながら 10 回の腕立て伏せを行っていた頃もありましたね。このような適応は、消費カロリーがより少なくなることを意味します。これが、新しいアクティビティを合わせて行った方が良い 1 つの理由です。そのため、今日はいつもと違うことを行ってみましょう。普段水泳を行うなら、自転車に乗ってみてください。毎日散歩する人なら、ランニングやダンスの教室に参加してみましょう。いつもは筋トレで 20 回腕立て伏せを行っているなら、代わりに懸垂、または腹筋運動を試すなどもおすすめです。新しいアクティビティを加えてみましたか? 多様な、異なるアクティビティを学ぶことは、脳の活発化につながります。