体重の話題

やる気


体重管理に苦労したことがある人なら、きっと 1 度や 2 度は、ダイエットをしたことがあるでしょう。

流行のダイエットで効果があり、自分の生活の一部となったものはありますか? もしなくても、あなたのせいではありません。流行のダイエットのほとんどは効果がないのです。 実際「ダイエットをする」することで、かえって体重を増やしてしまう可能性だってあります。

健康的な体重を維持すると、脳が保護されます。 では、ダイエットが意味のないことだとしたら、どうやって体重を落としたり、維持すればいいのでしょうか? 答えは、あなたの食生活を変えることです。少しずつ、出来る範囲で、食生活を調整すれば、時間の経過とともに大きな影響を与えることができます。

これが、脳の健康を守るために MIND (マインド) 食が推奨される理由です。短期的で持続不可能な変化に焦点を当てるのではなく、MIND 食は、生活習慣の一部となる、健康的な選択を奨励します。

これはすなわち、脳を活性化させ、食事の栄養価を高めるために、なにを追加すればいいのかに、焦点を当てることです。毎日の食事に沢山の新鮮な果物や野菜を追加することで、あなたの内側から湧いてくるエネルギーを想像してみてください。最初はいつもの食事に何を足すと良いか考えることから始めましょう。そのあと徐々に、認知機能を低下させる、赤肉や添加物食品を減らしていくといいでしょう。

文献

  • Lutes, L. D., Winett, R. A., Barger, S. D., Wojcik, J. R., Herbert, W. G., Nickols-Richardson, S. M., & Anderson, E. S. (2008). Small changes in nutrition and physical activity promote weight loss and maintenance: 3-month evidence from the ASPIRE randomized trial. Annals of Behavioral Medicine: A Publication of the Society of Behavioral Medicine, 35(3), 351–357. doi: 10.1007/s12160-008-9033-z
  • Morris, M. C., Tangney, C. C., Wang, Y., Sacks, F. M., Bennett, D. A., & Aggarwal, N. T. (2015). MIND diet associated with reduced incidence of Alzheimers disease. Alzheimers & Dementia, 11(9), 1007–1014. doi: 10.1016/j.jalz.2014.11.009