「習慣」は「あなた自身」です

やる気


タバコを辞めるためには、「私はタバコは吸いません」と言い切ってしまう方法が有効という話を聞いたことがありませんか? 「実は今、タバコを辞めようとしていて...。」と言う代わりに「私はタバコを吸いません」と宣言すると、喫煙が過去のものとなるため、禁煙に役立つと考えられています。

これは喫煙者の間で見られた現象ですが、他の習慣にも当てはめることが出来ます。 脳を改善する習慣に取り組んでいるなら、その習慣が自分の人格に与える影響を考えてみましょう。

例えば、毎日 30 分間の運動に取り組んでいるなら、ただ運動しようとするのではなく、運動が大好きな人になろうとしてみましょう。

もし外食を減らすよう取り組んでいるならば、単に食事内容を変えるのではなく、健康的な料理が大好きな人になろうとしてみましょう。

また、図書館で本を借りるのであれば、愛読家になりましょう。

自分がなりたいと思うタイプの人と同じ選択を重ねるたびに、自分に言い聞かせてみるのです。「土曜日に友達と会う約束をしたよ。私って本当に社交的だよね! 」と。

文献

  • Tombor, I., Shahab, L., Brown, J., Notley, C., & West, R. (2015). Does non-smoker identity following quitting predict long-term abstinence? Evidence from a population survey in England. Addictive Behaviors, 45, 99–103. doi: 10.1016/j.addbeh.2015.01.026