質問をバラの花に例えて

やる気


これまでに、脳を健康にするために改善すべき習慣を知り、実際に行動に移してきました。おめでとうございます!

新しい習慣を始めてから 1 か月の時点、または改善を実感できた時点で、あらためて生活習慣テストを行って実際にどれほど得点が改善したのかを確認しましょう。

実際に改善したかどうかとは別に、習慣を変えたことによる成果と進み具合も知ることができます。紙とペンを用意して、以下 3 つの簡単な質問を、バラに例えて考えてみましょう。バラには栄養を吸収する茎、きれいな花と痛いトゲがあるのはご存知ですね。

  1. 何がうまくいきましたか? (バラの花)
  2. 何がうまくいかなかったですか? (バラのトゲ)
  3. 何を学びましたか? (バラの茎)

これらの質問に答えることで、これまで以上に準備を整えた状態で来月に向けて進み、新しい習慣をしっかりと身に着けられるようになるでしょう。 がんばってください!

文献

  • Clear, J. (2018). Atomic habits: An easy & proven way to build good habits & break bad ones. New York, NY: Avery.