脳の健康のためベリー類と葉もの野菜を!

食生活


「MIND (マインド) 食」という、特に認知機能の低下から脳を守ることをねらいに考えられた食事法をご存知ですか? 実際、この方法には効果があります。

「MIND」とは「神経変性を遅らせるための地中海式/DASH 食介入」という英語の頭文字で、地中海式ダイエットと DASH 食 (高血圧を防ぐ食事方法) を組み合わせることで脳への栄養的効果を大きく高めようとするものです。

実際に MIND 食が認知機能の低下防止にどれほど効果があるのか? 米国ラッシュ医科大学は、加齢と記憶力の実態を調査するプロジェクトを実施しました。定年退職者・高齢者の 40 を超える住宅共同体を対象に行われたこのプロジェクトでは、食習慣に関するアンケート調査を 9 年間にわたり行うとともに、認知機能をモニタリングするための試験も 19 回実施しました。

その結果、MIND 食を最も忠実に守ったグループは、そうではないグループに比べて認知機能の低下が有意に低いという結果が見られました。具体的には、前者のグループは後者のグループよりも認知機能が 7.5 歳若いという結果が出ています。MIND ダイエットは、特に記憶と知覚の部分で高い保護効果が見られました。

年をとることは誰にも止められませんが、認知機能の低下は予防できるという可能性を、この調査は示しています。脳の健康状態を高めたくてもやり方が分からないという人も多いでしょう。MIND 食ではベリー類と緑色の葉もの野菜を重視しているので、昼食でサラダを多めに食べたらどうでしょう? ブルーベリーやクランベリーなどのベリー類をサラダのトッピングにしたり、デザートで食べたりするのも良いでしょう。

文献

  • Morris, M. C., Tangney, C. C., Wang, Y., Sacks, F. M., Barnes, L. L., Bennett, D. A., & Aggarwal, N. T. (2015). MIND diet slows cognitive decline with aging. Alzheimer’s & Dementia: The Journal of the Alzheimer's Association, 11(9), 1015–1022. doi: 10.1016/j.jalz.2015.04.011
  • Saito, S., Yamamoto, Y., & Ihara, M. (2019). Development of a Multicomponent Intervention to Prevent Alzheimer’s Disease. Frontiers in Neurology, 10, 490. doi: 10.3389/fneur.2019.00490