笑いは最高の薬

リラックス


これは説明するまでもないことでしょう。笑うのが嫌いな人はいないと思います。詩人 E.E.カミングズも「笑いのない日ほど無駄なものはない」と言っています。笑いはストレスを和らげ、血中のオキシトシンを増やし、生活を豊かにします。もちろん、笑うことで愉快な気分にもなれます。

今日の課題は、お笑い番組やコメディ映画を見ることです。単純に爆笑できるバラエティ番組でも、『男はつらいよ』のように涙も笑いもある作品でもかまいません。あるいは、喜劇を見に行ったりラジオで落語や漫才を聞いてみてはいかがでしょう。ケーブルテレビに加入しているなら、お笑い専門のチャンネルを見れるかもしれません。

これらはほんの一例です。知り合いにユーモアのある人がいて、冗談を言い合えるならば理想的です。毎日何か面白いものを見つけて、楽しみながらストレスを解消してください。友人と笑いの時間を共有することで、ストレス解消と社交の両方の効果を同時に得ることができます。

文献

  • Hulse, J. R. (1994). Humor: A nursing intervention for the elderly: Used appropriately, humor can aid in education, reduce stress, and relieve the depersonalization many elderly people feel. Geriatric Nursing, 15(2), 88–90. doi: 10.1016/S0197-4572(09)90023-4