たった 5 分でも「の〜んびり」とした時間をつくりましょう

リラックス


ネパールのカトマンズを訪れたことはありますか? 聞くところによると、マッサージはネパール人にとって日常生活の一部であり、安価で、施術が受けられる場所もたくさんあるため、誰でも簡単に立寄ることが出来るそうです。

ですが、日本の場合、必ずしもそうはいかないことが多く、お住まいの地域によっては、マッサージは手の届く範囲外の価格だったり、あるいは店自体が見つけづらいことも多いかもしれません。残念なことですね。本当に良いマッサージは、ストレス解消や心身の健康に驚異的に効くばかりでなく、頭をスッキリさせ、記憶力を高めます。マッサージに行く余裕がない場合、家族か友人から肩をもんでもらうのもいいですね。プロほどではないかもしれませんが、軽くさすってもらうだけでも気持ちが落ち着くものです。

今週は、マッサージや他のリラックス法を使って、忙しい 1 日の中で、少なくとも 5 分間は休憩することを考えましょう。マッサージでなくても、深呼吸、瞑想、太極拳、ヨガ、温かめのお風呂にゆっくり入る、音楽や芸術療法、アロマセラピー、森林浴などの、リラクゼーション療法で、気持ちをゆったりさせるようにしてみましょう。

私たちが暮らす社会や、それにまつわるストレスも、すべて遠のくような、目の前の景色が急に澄み渡り、内なる静けさを取り戻せる、あなただけの特別な方法を見つけましょう。たった 5 分間で良いのです。リラクゼーション療法は贅沢に思えるかもしれませんが、そうではありません。これはあなたの認知機能の健康と幸福にとって、とても重要な意味をもつことなのです。

文献

  • Galvin, J. A., Benson, H., Deckro, G. R., Fricchione, G. L., & Dusek, J. A. (2006). The relaxation response: Reducing stress and improving cognition in healthy aging adults. Complementary Therapies in Clinical Practice, 12(3), 186–191. doi: 10.1016/j.ctcp.2006.02.004
  • Smith, B. C., & D’Amico, M. (2019). Sensory-Based Interventions for Adults with Dementia and Alzheimer’s Disease: A Scoping Review. Occupational Therapy In Health Care, 1–31. doi: 10.1080/07380577.2019.1608488t